安月給でもポジティブに生きよう!
TOP
安月給って一体いくら?
残業なしで定時帰宅の毎日
安月給をやりくりする妻の努力
給料よりも大切なもの
安月給
安月給って一体いくら?

よく、安月給で家計が火の車、毎月しんどい、といったことを口にする人がいますが、
詳しく話を聞いてみると、特に安月給というわけではなく、
単にお金の使い方があらいというだけのパターンもあるものです。

では、本当の安月給というのは一体いくらなのかですが、
たくさん稼いでいるように見える人でも、
仕事内容と月給が見合っていなければ、本人的には安月給だと感じてしまうものです。

このように、人によって変わってきてしまうものではありますが、
一般論で言う場合には、平均の月給を把握することで
安月給がいくらなのかを認識することができるものです。

近年の月給の平均は、21万円ほどだと言われています。

これを基準に考えると、18万円ぐらいであれば平均以下とは言え、
安月給とまではいかないと考えられます。

我が家も結婚当初、旦那の月収が20万円ほどだったので、
安月給だと思い込みキャッシングの審査条件を検索したりしていました。

でもうちは安月給には当てはまらないみたいで安心しました(笑)

しかし、15万円未満となると、これは安月給に該当するものです。

これだととても生活していくのが難しいでしょう。
きっと女性だからこそ即日でキャッシングできる会社一覧を参考に
お金を借りる事になるかもしれません。

以上のことから、平均以上もらっているようであれば、
その事実を強く意識することで、自分の能力の高さを再認識することができ、
モチベーションアップにつなげることができるものです。

逆に、15万円未満の場合には、
その状態から脱することを意識して仕事に取り組むことで、やる気を出していくと良いでしょう。


Copyright ©2014 安月給でもポジティブに生きよう!-安月給って考え方次第ですよ!- Allright Reserved.